庭を綺麗にするコツ|庭先の手入れ負担を軽減する!草取り後に人工芝を敷き詰める

庭先の手入れ負担を軽減する!草取り後に人工芝を敷き詰める

園芸
このエントリーをはてなブックマークに追加

庭を綺麗にするコツ

庭

庭に雑草が生えていると見た目が美しくないだけでなく、育てている草花に栄養が行かなくなり育ちにくくなったり、害虫が付きやすくなったり、蒸れやすくて腐りやすくなるなどの影響を与えてしまいます。そのため、雑草をみつけたらこまめに雑草抜きをする習慣を身に着けておきましょう。雑草抜きに適しているのは土が湿っていて、抜きやすくなっている状態の時です。雨上がりで十分に雨が土に吸収された後なら、土が水分を含んでいて柔らかくなっていますから、手でも雑草が抜きやすいです。夏の暑い日に雑草を抜く時にはくれぐれも体調を崩さないようにして、こまめに水分補給しながら行うようにしましょう。また、夏は日が長いですから、気温の低い朝か夕方に行うと良いでしょう。

雑草の数が少ないうちは手で抜いていてもさほど苦労しませんが、大きな庭がある場合には、手で抜いていては疲れてしまいますし、雑草が途中で切れてしまって根が残った状態になってしまいます。しっかりと雑草抜きを行うためにも、雑草抜き専用のグッズを使用するのがおすすめです。様々なタイプがあり、くわのようなものから、レーキや根っこを掘り起こすタイプのものなど、使いやすいものが安価で販売されています。園芸店やホームセンターにありますし、最近では100円ショップでも売っていますから、使いやすくて自分の庭に合ったものを購入しましょう。なかなか近くにそういう店がない方も、ネット通販ならいつでもどこでも購入できますから、探してみるのがおすすめです。